第37回國際松濤館空手道連盟全国大会結果報告

8月12・13日に東京 駒沢オリンピック公園総合運動場体育館で行われた第37回國際松濤館空手道連盟全国大会の試合結果を報告します。

今回は、水藤 楓選手の7連覇(杵淵真由美さんの連盟記録タイ)や団体型9連覇(連盟記録更新中)の他に、大野3兄弟(義暁、将弥、龍太郎)による

団体組手準優勝など、記憶に残る大会となりました。

大会結果

一般女子有段個人型:優勝 水藤 楓(7連覇)、3位 山口 結衣

 

一般団体型:優勝 三河支部(水藤 楓、山口 結衣、山本 周平)9連覇

 

一般団体組手:準優勝 三河」支部(大野 義暁、大野 将弥、大野 龍太郎)

 

一般男子有段 +70Kg級組手:準優勝 大野 龍太郎

 

高校生男子組手:3位 大野 義暁

 

おまけ:今回の大会パンフレットの表紙のイラストは、水藤 楓選手のシルエットだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

2017年08月14日